行動を起こしてみて自分には婚活が合わないと気付いた

アプリや街コンが合わず婚活は1年で終了

最初に参加した街コンは人数がとても多いタイプのもので、一人の男性と会話ができるのも5分程度と短く、何度も自己紹介をすることが多々あり、出会いを探すのがこんなにも大変なのかと実感です。
街コンが終わる頃には、男性との出会いよりも疲労感の方が強くて早く帰りたい衝動を覚えました。
人数が多いのが合わないと感じ、次は人数の少ない街コンにチャレンジをしてみました。
やはり人数が少ない方が男性と話せる時間が設けられていて、相手のことをきちんと知れて良かったです。
連絡先交換もして、後日会ってみたら街コンに来ていた時の印象とは変貌した服装や言葉遣いに、私が堪えられなくなり、一度デートをした後は疎遠となりました。
どんな婚活であっても、自分と合う男性に出会うのはとても難しいと実感です。
1度の参加や2度の参加で運命の相手が見つかるわけもなく、結局私の婚活は1年の活動で幕を閉じました。
どうしても結婚したいという強い意欲のない私には不向きだと気付いたからです。
願望を持ちつつ多少でも妥協できる心の広さも必要だと分かりました。
完全に婚活を諦めたわけではなく、今は自然な形で出会えるように自分磨きをしています。
会社で声を掛けられるかもしれないし、私から声を掛ける可能性だってあり得ます。

アラサーになり結婚願望が無いものの婚活開始 / アプリや街コンが合わず婚活は1年で終了 / 今は自分磨きをして自分らしくいられる出会いを探す